山菜収穫

sansai_01
長野は山菜の宝庫。当館の近くでも山菜が採れます。

sansai_02
当館の近所の山は、山菜の宝庫です。

sansai_03
この時期は、わらびがあちこちに生えています。

sansai_04
これだけいろんな植物が生えていますが、わらびをすぐに見つけ出すことができます。

sansai_05
あっという間にこれだけ採れました。

sansai_06
まだまだいきますよ!

sansai_07sansai_08
今回の収穫です。腰巻きにした袋にたくさん採れました。

2016年03月30日(水) 収穫ストーリー

ハヤを収穫

haya
気持ちよい山と川の景色。
ここで川魚を穫ります。

haya_02
川に入って穫るので、長靴と、防水用のパンツは必須です。
そして今回のハヤを穫るための網。

haya_03
この網を川に仕掛けるのです。

haya_04
ハヤがたくさん網にひっかかっていました。

haya_05
きれいなオレンジ色のハヤ。

haya_06
次の収穫のために、川の石や砂を集めて段差を作り、そこに網を仕掛けます。
段差により水がぐるぐると周り、うまくひっかかってくれるのです。

2016年03月30日(水) 収穫ストーリー

松茸収穫

matsutake_01
当館で持っている山では、松茸、きのこ類、栗が採れます。
毎年8月から天候を気にしだし、9月から収穫のために毎日山に入ります。

matsutake_02
標高が高いところから出始めます。
この日は10月でしたので、そんなに高いところまでは行きませんでした。

matsutake_03
登って行く途中に、栗、網茸がありました。

matsutake_04
松の木のふもとにある松茸。近くに来ると、香りが漂ってきます。

matsutake_05
松茸の収穫は、実は簡単ではありません。
すぐに裂けてしまったり、折れてしまうので、丁寧に穫っていきます。

matsutake_06
こんなに大きな松茸も生えています。ずっしりと重いです。

matsutake_07
今日の収穫分です。
多い時は籠数個分いっぱいになります。

2016年03月30日(水) 収穫ストーリー

かじかの収穫

kajika_01
冬の川魚はかじかです。

kajika_02
看板娘のララも手伝いに!?

kajika_03
竹で作った仕掛けの中に、かじかがいます。

kajika_04kajika_05
仕掛けが流されないよう、川の水が安定している冬の時期に収穫するので、
かじかはまだ小さいです。

kajika_06kajika_07
川のあちこちに仕掛けから、どんどんかじかが穫れて行きます。

kajika_08
今日の収穫です。
小さなかじかは唐揚げにすると、美味しいですよ。

2016年03月30日(水) 収穫ストーリー
ページトップへ